公演TOP 『第九』特別演奏会2015~あなたが選ぶ交響曲~

コンサート・クラシック

『第九』特別演奏会2015~あなたが選ぶ交響曲~

新日本フィルハーモニー交響楽団が贈る「第九」。アンケートで選ばれた曲も一緒に!

  • サントリーホールでの第九演奏のようす。合唱団が歌うパートは誰もが知っているフレーズ。

    ©M.Okubo

  • 指揮者のドミンゴ・インドヤンは、子どもの頃にヴァイオリン奏者として音楽を学び始めた。

    ©M.Okubo

  • ベネズエラ出身のドミンゴ・インドヤン。オペラ指揮者としての評価も高まっている。

    ©K.MIURA

  • Bunkamuraオーチャードホールでの第九。オーケストラの後ろに合唱団が並ぶ。
  • 楽員による自主運営のオーケストラとして、1972年に設立した新日本フィルハーモニー交響楽団。

    ©K.MIURA

ベートーヴェンが遺した最後の交響曲第九番「合唱付き」。日本フィルハーモニー交響楽団ではアンケート投票から第九と共に演奏する交響曲を決定! 新たな試みを楽しんで。

編集部の見どころポイント

  1. ベネズエラ出身のドミンゴ・インドヤン。オペラ指揮者としての評価も高まっている。

    ファンの投票で1位になった交響曲を演奏

    第九と共に演奏する比較的短い交響曲を投票で決定。ファンの声が反映される新しいコンサートに。
  2. 指揮者のドミンゴ・インドヤンは、子どもの頃にヴァイオリン奏者として音楽を学び始めた。

    ベネズエラ出身のドミンゴ・インドヤンの指揮で

    指揮者には新日本フィル500回記念の定期演奏会で、急きょ代役を務めて脚光を浴びたドミンゴ・インドヤン。

Story

年末の風物詩・第九を聴きながら
いろいろあった1年を締めくくって

年末の風物詩で、これを聴かずして年を越せないという声も多い『第九』。経験のない人はぜひ一度参加してみて欲しい。耳なじみのある音楽と「歓喜の歌」の圧倒的なコーラスが楽しめるこの演目は、初めてのクラシックコンサートにもぴったり。今回はベートーヴェンの交響曲第九番「合唱付き」に加え、ファンからのアンケートで人気だった演奏曲も披露される。コンサート会場のアンケート用紙やインターネットで、得票数の多かった交響曲は・・・!? 11月上旬の発表を楽しみに待ちたいところ。12月19日はBunkamuraオーチャードホール、20日は新日本フィルの活動拠点のひとつでもあるサントリーホールでの開催。年末・クリスマス前、一緒に過ごしたい人を誘って優雅な時間を過ごして。

公演データ

会場・日程 Bunkamuraオーチャードホール(東京都/渋谷)
2015/12/19(土) ~ 2015/12/19(土)
12/19(土)14:00(開場13:15)  
サントリーホール(東京都/六本木一丁目)
2015/12/20(日) ~ 2015/12/20(日)
12/20(日)14:00(開場13:15)
チケット
通常価格
S席9000円/A席8000円/B席6500円/C席5000円
キャスト 指揮/ドミンゴ・インドヤン、ソプラノ/奏茂子、アルト/小林真理、テノール/西村悟、バリトン/河野克典、合唱/栗友会合唱団、合唱指揮/栗山文昭
グループ 新日本フィルハーモニー交響楽団
上演時間 2時間(予定)
公式サイト http://www.njp.or.jp/archives/18323
この公演は終了しています
今から観たいエンタメ体験はこちら