公演TOP DRUM TAO 2016新春『総出演 日本ドラム絵巻』

ステージ・エンタメショー

DRUM TAO 2016新春『総出演 日本ドラム絵巻』

世界22カ国で650万人を動員 日本が誇る「DRUM TAO」のパフォーマンスが熱い!

結成23年目を迎える「DRUM TAO」は、和太鼓を中心としたアートパフォーマンス集団。大分県を拠点に活動し、2004年に海外へ本格進出。世界22カ国での公演は、なんと観客動員650万人。アスリートのような肉体を持つ表現者たちによるステージは、エンターテイメント性にあふれ、心にズシンと迫るダイナミックさ。しかも本公演は、演出を宮本亜門、衣装をコシノジュンコ、舞台美術を松井るみが担当。さらなる進化を遂げた「DRUM TAO」から今、目が離せない。

東京体験1dayプランの予約はこちら

公演チケットとレストランがセットでお得に

通常7500円のS席チケット+レストラン

合計1名様7500円(税・サ込) SOLD OUT

新着NEWS

編集部の見どころポイント

  1. 新しい一年の幕開けにぴったり。エンターテインメント性あふれる和太鼓パフォーマンス

    舞台に立つのは、まるでアスリートのように肉体を鍛えあげたアーティストたち。和太鼓などを使って、日本の文化や伝統を独自の世界観で表現するステージは、とにかく迫力満点。新たな日本の魅力、かっこよさを感じさせくれて、嬉しくなる。「DRUM TAO」だけの唯一無二のエンターテイメントが、2016年を元気いっぱいにスタートさせてくれる。
  2. 世界で650万人を動員 2016年にはオフ・ブロードウェイでの公演も決定

    これまでに世界約400都市で公演してきた「DRUM TAO」。ドイツで3ヶ月のロングラン公演をしたり、北米ツアー全50公演がSOLDOUTになったりと、世界各地で人気を集めている。2016年2月には、ニューヨークのオフ・ブロードウェイでの公演も決定。世界中の人々を熱くさせてきた日本が誇るパフォーマンスは、同じ日本人だからこそ一度は見ておきたい。
  3. 東洋人で初めてブロードウェイ・トニー賞にノミネートされた舞台の制作スタッフが再集結

    今回の公演は制作陣にも注目。2012年から「DRUM TAO」の衣装デザインを担当しているコシノジュンコに加え、日本の演劇界を代表する演出家・宮本亜門、舞台美術家・松井るみが参加。2005年にブロードウェイ・トニー賞にノミネートされたミュージカルのスタッフ3人が再びタッグを組んでいて、まさに日本のエンターテイメントが集結されている。

公演データ

会場・日程 Bunkamuraオーチャードホール(東京都/渋谷)
2016/1/14(木) ~ 2016/1/15(金)
1/14(木)19:00
1/15(金)13:00、19:00
チケット
通常価格
S席(1・2階席)7500円、A席(3階席)5500円(税込)
※6歳未満のお子様はご入場不可
グループ DRUM TAO
上演時間 約2時間(予定)
公式サイト http://www.drum-tao.com/

あなたにおすすめの公演

この公演は終了しています
今から観たいエンタメ体験はこちら