公演TOP 『エバ・ジェルバブエナ フラメンコ舞踊団』

ステージ・エンタメショー

『エバ・ジェルバブエナ フラメンコ舞踊団』

体が熱くなって鳥肌が立つほどの感動!世界で活躍するエバのフラメンコに会える2日間

  • 1
  • 2
  • 3
20世紀を代表する偉大なバレリーナ、マイヤ・プリセツカヤに「現在最高のフラメンコ舞踊家」と言わしめた、フラメンコ界きってのエトワール、エバ・ジェルバブエナ が3年ぶりに来日する。9月16日は舞台上でエバひとりが踊る演目『 AY! アイ! 』、9月17日の『 Apariencias 仮面 』では、仮面をつけたエバがマントンをひるがえしながら渾身の踊りを魅せる。ともに日本初演となる2作品は、力強く妖艶で情熱的。極上のフラメンコに誰もが魅了されるはず。

東京体験1dayプランの予約はこちら

編集部の見どころポイント

  1. 1

    たぐいまれなフラメンコ演者・エバ。心の奥底に眠る感情を思い出させてくれる魂の踊り

    フラメンコ舞踊家であり振付家でもあるエバ・ジェルバブエナ。数多くの才能がきらめくスペインのフラメンコ界でもディーヴァ的な存在で、英国ナショナル・ダンス・アワード最優秀女性舞踊家にノミネート、フラメンコ界でもっとも権威ある舞踊国家賞も受賞している。言葉にならない感情を雄弁に踊りで語るフラメンコに、いつの間にか涙が流れ、魂が浄化されていくような感覚に。
  2. 2

    コンテンポラリー風の動きと純粋すぎるほど純粋なフラメンコが混在する『 AY! アイ! 』(9月16日公演)

    演目のタイトル『 AY! アイ! 』は、スペイン語の感嘆詞で、喜び、悲しみ、嘆き、痛み、安堵などいろいろな場面に使われる言葉。舞台上では、ギターと歌い手たち、パーカッション、バイオリンが奏でる音楽と対話するように、黒い衣装のエバが1人踊る。ソレア、タンゴ、子守唄、タランタ/タラント、カンティーニャ/アレグリアスなどの純粋なフラメンコ曲に彩られ踊り続けるエバの姿に、身体の奥底から揺さぶられる。
  3. 3

    仮面をつけたエバとスペイン国立バレエ団出身のダンサーが踊る『 Apariencias 仮面 』(9月17日公演)

    外観、見せかけという意味の『アパレンシア』では、オープニングでアフリカのボーカルを踊る、坊主頭に赤い衣装をつけた筋肉隆々とした男性コンテンポラリーダンサーが登場。このダンサーは、実はエバ。スペイン国立バレエ団出身の2人をはじめとする4人の男性ダンサーたちとともにマラゲーニャ、ペテネーラを披露し、最後、渾身のソレア(フラメンコ曲の一つ)は息をのむほどの感動に包まれる!

公演データ

会場・日程 Bunkamuraオーチャードホール(東京都/渋谷)
2017/9/16(土) ~ 2017/9/17(日)
9/16(土)16:00開演
『AY!アイ!』

9/17(日)15:00開演
『Apariencias仮面』
チケット
通常価格
S席13000円、A席11000円
2演目セット券/S席24000円
キャスト 舞踊:エバ・ジェルバブエナ
ギター:パコ・ハラーナ
パーカッション:アントニオ・コロネル
歌(カンテ):ホセ・バレンシア、アルフレド・テハーダ、アラナ・シンケイ※2
バイオリン:ウラジミール・ディミトリエンコ※1
舞踊※2:クリスティアン・ロサーノ、ダビ・コリア、アンヘル・ファリーニャ、フェルナンド・ヒメネス、ロレナ・フラメンコ

※1「AY! アイ!」のみ 
※2「Apariencias 仮面」のみ
※出演者が変更になる場合がございますのでご了承ください
公式サイト http://www.parco-play.com/web/program/eva2017/

あなたにおすすめの公演

この公演は終了しています
今から観たいエンタメ体験はこちら