公演TOP ビアトリクス・ポター(TM)生誕150周年 ピーターラビット(TM)展

アート・美術館

ビアトリクス・ポター(TM)生誕150周年 ピーターラビット(TM)展

英国湖水地方の美しい世界へ誘う「ピーターラビット展」。ほとんどの作品が日本初公開

世界中の人々から愛され続ける「ピーターラビット」。その作者、ビアトリクス・ポターの生誕150周年を記念し、渋谷「Bunkamuraザ・ミュージアム」で国内最大規模の展覧会が開催! 英国ナショナル・トラストが所蔵する貴重な絵本の自筆原画やスケッチ、彼女の愛用品など200件以上の作品・資料が展示され、そのほとんどが日本初公開。さらに、オフィシャルサポーター、ディーン・フジオカさんによる音声ガイド(700円)もあり、楽しみが倍増しそう!

東京体験1dayプランの予約はこちら

編集部の見どころポイント

  1. 本邦初公開!まだ青い上着を着ておらず、色もついていない最初の「ピーターラビット」

    花と緑があふれる湖水地方の美しい風景、青い上着を着たうさぎのピーターをはじめとする愛くるしい動物たちに夢中になった人も多いのでは? 本展では、水彩で描かれた絵本シリーズの自筆原画やスケッチ、草稿はもちろん、1901年にビアトリクスが自費出版した最初の『ピーターラビットのおはなし』(私家版)も展示。全原画44枚は日本初公開!
  2. 絵本にも登場するヒルトップ農場から作者が愛用したウェッジウッドやぬいぐるみが来日

    ビアトリクスが実際に暮らし、絵本の中でもたびたび描かれたヒルトップ農場。ナショナル・トラストにより、インテリアも庭の草花も当時と変わらない状態で保存されている。その中から、彼女が大切にしていたぬいぐるみや人形、ピーターラビットが描かれたウェッジウッドの陶磁器といった愛用品が来日。湖水地方ののどかな雰囲気を味わって。

公演データ

会場・日程 Bunkamura ザ・ミュージアム(東京都/渋谷)
2016/8/9(火) ~ 2016/10/11(火)
※会期中無休
チケット
通常価格
一般 1400円(前売り1200円)、大学・高校生900円(前売り700円)、中学・小学生600円(前売り400円)
開館時間 10:00-19:00(入館は18:30まで)
毎週金・土曜日は21:00まで(入館は20:30まで)
公式サイト http://www.peterrabbit2016-17.com/
この公演は終了しています
今から観たいエンタメ体験はこちら