公演TOP ブロードウェイミュージカル『CHICAGO』

ステージ・ミュージカル

ブロードウェイミュージカル『CHICAGO』

完売必至!ブロードウェイミュージカル『CHICAGO』20周年記念ツアーに米倉涼子が復活

NY初演から20周年を迎えたメガヒット・ミュージカル『CHICAGO(シカゴ)』。5年前にロキシー役でブロードウェイデビューを飾った米倉涼子が、記念イヤーの東京プレミアム公演で待望のカムバック! 2人の悪女のスキャンダラスなシンデレラ・ストーリーと名曲ばかりのミュージカルナンバーで、世界中にファンが多いこの作品。しかも来日キャストはアムラ=フェイ・ライト、ブレント・パレットなど名優揃い。即完売間違いなしのプレミアチケットを、オズモールが特別に確保したのでお見逃しなく。

東京体験1dayプランの予約はこちら

公演チケットとレストランがセットでお得に

通常13000円のS席チケット+ランチ

合計1名様14500円(税・サ込) SOLD OUT

編集部の見どころポイント

  1. 米倉涼子が再びブロードウェイの『CHICAGO』に!アムラ=フェイ・ライトも来日

    ロキシー役を演じるのは、かつて同役で54年ぶりの日本人女優のブロードウェイ主演が話題になった米倉涼子。ほか、史上最高のヴェルマ・ケリーと謳われるアムラ=フェイ・ライト、ブロードウェイで弁護士ビリー・フリン役を長年務めてきたブレント・パレットなど来日キャストもとびきり豪華!
  2. 魅惑のダンス、ジャズ、波乱万丈なシナリオで、アメリカ作品ロングラン歴代1位!

    トニー賞最優秀リバイバル・ミュージカル作品賞など数々の賞に輝き、ブロードウェイミュージカルの代名詞とされている『CHICAGO』。スタイリッシュ&セクシーなダンス、胸を打つジャズの調べ、ハラハラドキドキのストーリー展開に、時間が経つのがあっという間。極上のエンターテインメントなので、ミュージカル観劇が初めての人にもおすすめ。

Story

夜の街にジャズの音色が響く、1920年代のアメリカ・イリノイ州シカゴ。ナイトクラブで働く人妻ロキシー・ハートが、浮気相手のフレッド・ケイスリーに銃弾を放つ。お人好しの夫エイモスは、彼女の身代わりとして出頭。が、死んだのは妻の浮気相手だと知ったエイモスは憤慨して警察に真実を話し、ロキシーは殺人犯官房へ。そこには元ナイトクラブの歌姫ヴェルマ・ケリーが収監されていた。ヴェルマは敏腕弁護士ビリー・フリンの力で、マスコミの注目を集めてスターになっている。ロキシーもビリーを雇い、“悲劇のヒロイン”としてメディアの寵児になっていくが・・・。

公演データ

会場・日程 東急シアターオーブ(東京都/渋谷)
2017/8/2(水) ~ 2017/8/13(日)
8/2(水)19:00
8/3(木)19:00
8/4(金)13:30、19:00
8/5(土)12:30、18:00
8/6(日)12:30
8/8(火)13:30、19:00
8/9(水)13:30、19:00
8/11(金)12:30、18:00
8/12(土)12:30、18:00
8/13(日)12:30
チケット
通常価格
S席13000円、A席10000円、B席8800円
キャスト 【ロキシー・ハート役】米倉涼子
【ヴェルマ・ケリー役】アムラ=フェイ・ライト
【ビリー・フリン役】ブレント・バレット
公式サイト http://chicagothemusical.jp/
この公演は終了しています
今から観たいエンタメ体験はこちら