公演TOP よみらくご「やっぱり寄席が好き」

ステージ・落語

よみらくご「やっぱり寄席が好き」

三遊亭金馬や瀧川鯉八が出演!江戸落語に曲芸、漫談、講談も楽しめる寄席の醍醐味

よみうり大手町ホールを拠点に年4回開催される定例落語会「よみらくご」。第11回を迎える公演のテーマは「やっぱり寄席が好き」。寄席のレジェンド・三遊亭金馬をはじめ、美人講談家の貞鏡、ウクレレ漫談のぴろき、太神楽曲芸のボンボンブラザース、注目の二ツ目「成金」きっての不思議ちゃん・鯉八に、前回は即日完売となった喬太郎と盛りだくさんのラインアップ。非日常を感じさせる洗練された空間で、バラエティ豊かな寄席の醍醐味を味わって。

編集部の見どころポイント

  1. 落語初心者なら「寄席」に行くべき!落語ほか漫才、講談、手品、曲芸など楽しみが満載

    落語に興味があったら、まずは「寄席」に行くのがおすすめ!寄席というと、なんとなく敷居が高いイメージがあるけど、実際体験してみるとそこには老若男女問わず大勢のお客様が集まり、笑い声やかけ声が絶えず聞こえてくる非日常の空間。落語以外にも講談、漫才、漫談、音曲、手品、曲芸などバラエティに富んだプログラムになっているので、飽きることなく楽しめるはず。
  2. フワフワとした雰囲気が魅力の瀧川鯉八目当てに足を運ぶ“鯉八ガール”も!

    第1回渋谷らくご大賞(おもしろい二ツ目賞)を受賞し、「怪」妙な語り口と愛らしさ、不思議な世界観にグッと引き込まれてしまう噺家、瀧川鯉八。その魅力にハマってしまった“鯉八ガール”と言われるファンの女性も多いとか。噛めば噛むほどおもしろい鯉八の落語をこの機会にぜひ体験してみて。
  3. 木の重厚感とスタイリッシュさが人気のよみうり大手町ホールで、大笑いする夏の夜を

    会場となるのは、2014年にオープンした「よみうり大手町ホール」。ホールの壁面には、木で編みこんだように見えるスタイリッシュなデザインが施されていて、ぬくもりと品格を兼ね備えた美しい空間となっている。だからといって、寄席には窮屈なルールは一切ナシ!難しいことは考えずにおもしろかったら自由に笑って、気軽に寄席を楽しもう。

公演データ

会場・日程 よみうり大手町ホール(東京都/大手町)
2017/8/25(金) ~ 2017/8/25(金)
チケット
通常価格
全席指定4300円
キャスト 一龍斎貞鏡、ぴろき、三遊亭金馬、瀧川鯉八、ボンボンブラザーズ、柳家喬太郎
公式サイト http://event.yomiuri.co.jp/yomirakugo/
この公演は終了しています
今から観たいエンタメ体験はこちら